COMPNAY

message

MESSAGE

私たちは、経済社会の中に
文化という要素を増やすことを
目的としています。

“これからの時代を共感する、仲間としてのアート”
“誰もが知る共有の知的財産、会話のきっかけとしてのアート”
“歴史を感じさせ、心を満足させるアート”
“知の新しい扉を開き、新たな人間関係を開くアート”
自分を表現する手段、ステータスとして、文化への導入をいたします。

私たちアートテクノロジーズは、未来の経済社会において、文化という要素を増やすことを目的としています。多様化する情報社会の中で、アートへの知識、興味というのは近年世界的なビジネスシーンにおいても大きな注目を集めています。いつの時代も、優れたアーティストは、それまでの文化を吸収した上で新しい感性、発想を人類にもたらしてきました。技術を活用し、生活を豊かにするためには、一方で文化に対する深い理解と関心が不可欠であり、テクノロジーが急激に進化した背景で美術の文脈や市場もまた、それまでにないスピードで進化していることは、経済と文化が非常に密接な関係にあることを示しています。

政治的なしがらみや立場の違いを越えて、これまでになかった自分と他人との関係性を作ってくれる、優れたアート作品に想いを持って所有するということは、自らの人生を形作る財産であると同時に、新しいステータスを創出してくれます。

アートテクノロジーズの活動が、文化への関心を高める導入となるよう、邁進していきます。

アートテクノロジーズ株式会社 代表取締役

居松篤彦

Atsuhiko Suematsu

1978年名古屋市生まれ。
関西大学社会学部社会心理学科を卒業後、有限会社弥栄画廊に勤務。近代美術全般を扱う。2005年、株式会社サイズを設立。2015年、戦後美術を中心とした現代美術を紹介するギャラリーとして名古屋にSHUMOKU GALLERY(シュモクギャラリー)を開廊。国内外のアートフェアにも参加。2019年、アートテクノロジーズ株式会社を設立。現在に至る。

CONTACT US

当社へのお問い合わせ・資料請求は下記より承っております。