SERVICE

OFFICE COORDINATION

CONCEPT

アートで、オフィスの空間づくりを。

オフィスの増床・新設・改装の際のアートディレクションを行います。
ART TECHNOLOGIES ONLINEにある作品はもちろん、様々な要望にお応えし、
オフィスの雰囲気にあった作品や設置方法を提案し
クリエイティブなオフィスに仕上げます。

Feature 01

WALL ART

  • 空間の特性を最大限活かした
    ダイナミックな壁画をオフィスに

    壁画を得意とするペインターだけでなく、イラストレーターやグラフィックデザイナー、サインペインターなどの幅広い表現方法のアーティストと共に、公共空間におけるWALL ARTをご提案いたします。
    その場に合わせて描かれ、時には企業の理念を象徴とするような壁画作品が壁に刻まれます。
    私たちはクライアントの意向、好み、そして環境を考慮し、作家とクライアントの間に入るアートディレクションを作家の選定から請け負ってます。
    また、制作風景を動画に残し、SNSでの施策もご提案しています。

  • オフィス空間のトータルプロデュース

    テーマ設定から壁の設置、デザイン、アート作品のご紹介までワンストップで、オフィスの内装をご提案いたします。
    働き方やオフィスとの距離は、年々変化しています。
    オフィスの拡大、縮小にかかわらず、内装をシンプルなものにしてアート作品をベストな形で入れ込むことで付加価値、差別化を図っていただきます。
    オフライン、オンラインなど様々なシーンで、顧客とのコミニュケーションを図り、組織内のビジョンを統一するツールとして、アートを活用した空間を作っていきます。
    空間に合った大きさの作品、テーマに合った作品のオーダーもご提案しています。

  • Art Technologiesによる
    WALL ART導入の流れ

    ①現地にスタッフがお伺いし、壁のサイズや環境を確認いたしします。
    ②アートディレクターをご紹介し、お客様のコンセプトやご予算をお伺いします。
    ③お客様のご意向を元に、ディレクターが作家を提案いたします。作家が確定しましたら数回のラフスケッチを提出させていただき内容を固めます。
    ④実際の制作が始まります。制作時は制作風景を撮影したり観賞することも環境や作家によってはもちろん可能です。

Feature 02

オフィス空間のトータルプロデュース

テーマ設定から壁の設置、アート作品のご紹介などワンストップで。
施工業者との面倒なやりとりも弊社が請け負う事も可能。
貴重なビジネスの時間を邪魔しません。
壁面にぴったりと合ったオーダーのアート作品のご提案も、可能です。

CASE

サービス導入事例

ネットワークとコミュニケーション。
“WEBと人をつなげる”という
holyday社の理念を可視化する。

この作品を手がけた西雄大は平面作品や壁画作品を製作する傍、NIKEなど大手アパレルへのグラフィックも提供をしている東京在住のアーティストです。今回、彼の真骨頂である壁画作品をholyday社に提案いたしました。社の理念を元に何度かの打ち合わせをし、製作したこの壁画はいくつかの画面に区切られています。そこに見えるのは会話する人、つぼみ、ネットワークの象徴である地球、そしてスプリング(バネ)です。一見バラバラにみえるそれぞれのアイコンは、全てのアイディアはコミュニケーションから生まれ、その創造のつぼみはネットワークをバネにして、世界に広がっていくという物語を表しています。西雄大の特徴である限りなくそぎ落とされた表現は、見るものに思考する隙を与え、想像力を掻き立てます。説明的になりましたが、この壁画作品をどう捉えるかは見るもの次第です。あなたのストーリーを作ってみてください。

CONTACT US

当サービスへのお問い合わせ・資料請求は下記より承っております。

CONTACT

お問い合わせ